本はいいなあ

と題しつつ、まずは laptop computer のキーボードについてメモをば。

現有と欲しいやつのキーボード比較

VPCSB28FJThinkPad X1 CarbonThinkPad X1 Carbon(2)
ThinkPad X250MacBook Airの4種のPCのキーピッチ・キーストロークを比較。

型名 キーピッチ キーストローク
VPCSB28FJ 約19mm 約2mm
ThinkPad X1 Carbon 約19mm 約1mm
ThinkPad X250 約19mm 約2mm
MacBook Air 約19mm 約1.5mm

こう見ると、打鍵感が強いのは X250、底打ち感が強いのは MacBook Air 。
13inch は約 19 mm のキーストロークを確保してるのでいい感じ。
X250 と X1 Carbon 、 MacBook Air の三つを実際に触ってみるべき

比較記事を見れば、レッツノートとの比較、重さについても言及があるため、
見るとよい!(金ないから、真剣に検討できる段階になり次第やけど・・・)

今日の日記

CM

大和ハウスの CM ええなあ。
ジャンルはカントリーっていうそう。
役所広司の渋い声と周囲の面子のカントリー調の服装がかっこええ。
場面は選ぶけど、こんな格好してみたいなあ。

啓文社で本買った

森友・加計事件の本イノセント・デイズ
PHPはどのように動くのかの三冊を購入。
一冊目は、今朝日との訴訟問題となった旬な本。裁判で朝日新聞の悪行が白日の下に晒される布石となった本のため、必読やろう。
二冊目は、新潮文庫の紅白本合戦で、男性に読まれた本ランキング二位の本。
死刑宣告を受けた女性が再審を求め戦う物語のよう。久しぶりの小説に心が躍る。
三冊目は、オペコードレベルまで掘り下げて PHP という言語を解説した本。
情報工学を専攻した人間として、深い知識をもってエンジニアになりたい。(もちろん、常に向学すべき。)

そして、啓文社では手に取ったものの買ってない本を一冊紹介。(今俺の中で非常に旬な本!)
地理学入門!!
高校で習う地理はいわば英語でいう単語、地理学とは、覚えた単語を組み合わせて実用すること、つまり、地理知識を生かして
現実の地理を学ぶこと。
とはいえ、高校までで学ぶ地理の知識を前提とするわけではないため、地理学入門というタイトル。
ブラタモリの影響もあって、今、地理がアツい

上記三冊を読み終えた後、できれば図書館で借りて読もうと思っている積読本といえる。

今のところ、一冊目をぱらっと読んだ段階。
なんとなく、「ちょっと偏っとんじゃないかなあ」と疑念が浮かぶ自分が少し嬉しい。
確固たる論拠を持てばそんな揺らぎはなくなるやろうけど、まだそれが確立してなくて、
柔軟に意見を受け入れられそうなじb・・・自画自賛。
とりあえず、全部真剣に読んでみます。

ほんで、本屋っておもろい!!
映画化・ドラマ化された本とか、新潮文庫紅白歌合戦とか、直木賞候補作品とか、
興味を引く広告が多い!
表紙画もよく考えられとって、その本を表そうとしとる感じがする。
タイトル、表紙、裏のあらすじの順で見ておもろそうな本を探す、という過程が楽しい。
早くイノセント・デイズ読みたい。

SAVAS のホエイ

SAVAS はメーカーやからええとして、ホエイとは、

乳清、乳漿、ホエイまたはホエーとは、乳から乳脂肪分やカゼインなどを除いた水溶液である。日本では、ホウェイと発音されるが、一般的にはHは発音されないのでウェイまたはウエイと呼ばれる

である。
他に、カゼインとソイという種類があるが、とりあえずホエイを買っときゃ間違いないとの意見があり、これに。

水に3杯入れてシェイクして飲んだところ、気持ち悪い
ココアパウダーを水に溶いた味がする。牛乳に溶けばもうちょっとマシになると思うから、次は牛乳で溶いてみる。

効果はまだ分からんけど、筋肉の損傷が激しい時に飲む癖をつけて、疲労回復を早めることに効果があるのは確か。
今後飲んでいきまーす。

ゼノブレイド

レベル上げしんどい。
上げんとユニークモンスターに勝てんし・・・。
レベル上げも RPG の一つの楽しみと捉えるかどうかは人によると思うけど、
このゲームは多少のレベル上げをせんとつらい。
まあ、クエストを着実にこなせばレベル上げをわざわざせんでも、ストーリーを進行できるバランスになっとるけど、
とにかくクエスト達成が面倒くさい
移動に時間がかかりすぎる。移動速度アップのジェムの効果を最大50%まで上げてくれれば楽になるけど、
そうしたら敵から逃げるのが楽になりすぎるか。いや、その要素はたいして重要じゃないから、そうしてほしい。
後は、ロケーションしかワープできんのをランドマークでもワープできるようにしてほしい。
モンスター図鑑を作るとか、コレクション図鑑を作るとか、クエスト達成の面倒さが半端じゃない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です